こんにちは!理事長先生
学校法人聖公会盛岡こひつじ学園理事長赤坂徹先生のページです!
2021年度6-7月合併号月へ≫ 

学校法人聖公会盛岡こひつじ学園 仁王幼稚園 理事長だより  2021年コロナ関連特別号




新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために、私たちに今できること

あと10日ほどでオリンピックが開会され、夏季休暇が近くなってどのように夏を過ごすかをお考えになっていると存じます。新型コロナウイルス感染症は2年目の夏を迎えましたが、収束からは程遠く、まだ先が見えていません。決め手となるはずのワクチンの実施率は地域差があるままで、特に気になるのはワクチンの供給不足です。会場と人員を用意しても実施できなくなる事態も心配されます。岩手県、盛岡市や企業体を中心としたワクチン接種が勧められていますが、家族全員が受けていない状態では緊急事態宣言が出ている東京都や沖縄県への旅行は危険です。オリンピックで来日された選手団が飛行場で一般客と同じ廊下を通過していました。合宿のためにバス旅行で宿泊施設に到着しても、一般客から完全に隔離されているようには見えません。大勢の旅行客が集まる駅や空港などで感染拡大が危惧されています。この時点で私たちに何ができるでしょうか。3密を防ぐのはコロナ感染時代の生活マナーではありますが、これまで経験してご存知のように決定的なものではありません。感染を防ぐ唯一の方法としてワクチンについて説明致します。

1.    ワクチンはどうして受けなければなりませんか。

ワクチンを受けてコロナ感染に罹らないこと、罹っても軽くすむこと、病気をうつさないことが目的です。医療・看護、介護、教育に従事する人達は3密を防ぐことが難しい職業ですからワクチンを受けましょう。医療・看護系の専門学校や大学を受験する場合、血液検査で抗体価を測定し、低い場合にはワクチンを受けることになっています。これは外来や病棟で実習する場合に感染拡大を防ぐためです。

子どもがワクチンを受けたくなければ受けなくて良いのでしょうか。どんな予防接種でも痛みを伴いますから、受けたい子どもはいないと思います。保護者の責任で受けることになり、保護者が同意して署名する欄があります。

2.    ワクチンの効果は変異されたウイルスにも有効ですか。

現行のワクチンが変異型ウイルスに有効かどうか調査結果がいずれ発表されますが、受けておいた方が賢明です。これからも新型コロナウイルスは変異を続けて人類を悩ませ続けます。

3.    ワクチンには副作用がありますか。あった場合にどうしますか。

新型コロナウイルス感染症ワクチンは数種類ありますので、効果と副作用について検討されて報告されます。このワクチンで副作用があった場合、2回目を受けるかどうかはかかりつけ医にご相談下さい。ワクチンは1回のみですので、免疫は完璧なレベルではありません。それですから罹ったと思ったら早急に受診して診断により治療を始めます。現在のところ治療薬にも決定的なものはありません。

医療従事者が一番困るのは、マスコミで騒がれてこれまで何もなかったにもかかわらず心配になったとか、他のワクチンで副作用があって、このコロナワクチンでも起こるのではないかという心配です。現在、集団接種場では問診を十分に聞いてから、接種後も15分間以上観察して、何かあれば待機している医師から治療を受けることができます。

4.    ワクチン後にはマスク着用や3密を防ぐ必要がありませんか。

ワクチンを受けて数日後には抗体が上昇して免疫ができると予測されますが、それでも採血して抗体価を確認しているのではありません。外国ではワクチン後にマスクを外してお酒を飲んでいる風景を見ますが、その地域でのコロナ感染の終息を確認するまではマスクを着用して3密を防ぐ生活習慣を続けて頂きたいと存じます。

 ホームへ戻る